補正

『DollyJAPAN ドーリージャパン』に ちまっと記事を載せて頂きました。
と書きましたがそんな「記事」というよりブログの紹介ですね そんなたいそうな物ではないんです。


補正の仕方

hosei1.jpg
伸縮包帯を用意します。さわってペタペタするのがありますがそういうのを使うとボディに残る事があります。

長い方14cm(胴3週分 適宜)  短い方9cm(11cm~15cm弱人形により適宜)半分に切り込みを入れる(11cm前後の人形の時 写真道り)

なぜか立て向きになって見難いですが
hosei2.jpg
短い方 切り込みのないほうを半分に折る
輪になった方から 約7mm 更に1cm 折り返して3つ折に。

hosei3.jpg
長い方を1週巻く
ヒップポイントの少し上 へこみ始めた辺りに三つ折りの端を置く。
切込みを入れた細いのを左右の方に掛ける。

hosei4.jpg

前でクロスさせるように被せて 長い方の残りを2周巻きつけて完成。

hosei5.jpg
背中の括れが無くなりました。
ブラウニーの場合気にならなければ必要ない(え?いまさら・・・)ですけど・・・。

大きい人形はそれぞれ長く用意します。
腰の三つ折も くびれの具合で4つ折にしたり足りなければ綿を挟んだりして調整します。
胸の谷間などで崩れない様に着付けたい場合は綿を挟んでなだらかに調整します。

以上。

何で補正をするかというと
1 きっちり着付け 正統派 崩したい時は無くてもいいのです
2 色移りを防ぐ  一番擦れる場所なのです
3 滑り止め    ボディ滑るときつけにくいのです

帯がマジックテープでギリギリの時は適当に調整する←ここがポイントです。


はっきり言って 適当 なんですけど・・・ 必要かなぁ?




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めぇめぇ

Author:めぇめぇ
「めぇめぇ堂」で 
ドールイベントへ参加。
お着物、摘み簪 他
ちまちまな和小物
「金の針と銀の指貫」で
天然石のアクセサリー
を作っております。

最新記事
フリーエリア
出没場所等

参加

開催日:2017年7月2日
イベント名: 第35回Doll's Myth.
会場: 梅田スカイビル アウラホール
スペース:G15



開催日:22017年 7月 16&17日
イベント名:3人+ プチマルシェ
会場:ピュア
(ネイル・まつげエクステサロン/妹尾駅前)



スペース:

開催日:年月 日





ご注意ください
おこぼ(黒塗りの下駄)はカシュー漆で仕上げていますが ソフビと相性良くない様です。
足袋を履かせるか 長時間の使用はしないでください。

カテゴリ
お気に入り
サーチ
QRコード
QR
めぇめぇ堂shop
お買い物はこちらから
めぇめぇ堂SHOP
めぇめぇ堂ヤフオク
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム
お問い合わせは此方からどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: