ちびちゃん着物エプロン

暑い暑いと思っていましたが 一昨日から蝉の声がつくつくぼうしに代わりました。
現実は 油断してると熱中症になりかねない気温と湿度でうんざりしますが 
少し日が暮れるのが早くなったり コウロギが鳴き始めたりとほんのり秋を感じる様になりました。
まだ暫くは暑いんですけどねぇ。
熱中症は水分をとれば良いと言うものでも無いようで ちゃんと食事から野菜等食べ物に含まれる水分もとらないとだめみたいですよ、特にお腹の調子の良くない方ご注意くださいね。

暫く前に作ったエプロンの見本が上がりました。
うっかり裄幅を断ち切りにしてしまい袖が短めですが。
そしてこのボディは7歳くらい・・・なんかドラ○もんみたい・・・

このエプロン3歳~5歳位で作ってますが洋服ならもすう少し長く使えそうです。
お袖は短くなっちゃいますが。
sonota22.jpg
後ろはリボン結びで。
3歳のお着物は袂を後ろでクリップで留めてあげれば お振袖食事をしても大丈夫。
窮屈そうなモデルだけど




sonota23.jpg
sonota24.jpg
3歳用 裄42cm位(写真は35cm) 着丈50cm 素材は綿ブロード お値段3000円
7歳用は材料があるので作る予定ですが今のところ未定です。
材料の都合でポッケト口のレースは在庫分のみです おまけの様なものですので。
オーダーがあがったら販売用も作る予定です。
これからイベント用の準備を始めると何時になるかな・・・。


おまけ 先日のオーダーのウサギちゃん
フェイスブックの方はダブりますが。
オーダーa8
写真屋さんで 働く予定です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

今年も夏祭りシーズンがやってきた

梅雨明けした後のほうがまだ梅雨でしょかと言いたくなる土砂降りですね。
あちらこちらで水害も出ていますし。
豪雨被害にあわれた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
その他の地域の方も どうぞご注意ください。
そして熱中症の話も周りで聞いてます、こちらにもお気をつけください。


毎年8月に開催される「おかやま桃太郎まつり」のうらじゃパレードに
参加される方からオーダーを頂きました。
衣装のイメージは海賊だそうで 色は青地に白のぼかしのラインというなんとも想像し難い。。。
毎年困ってますが今年は 聞いたイメージそのままをデザインしてみました。

白いラインに青っぽい蓄光素材を入れてますが どうだろう 徐々に暗くなる環境で光るのは難しいかも。
まあ個人的にデザインは気に入ったので良い事にします。
ミステリーオーダーは変更出来ませんしね。( ̄ー ̄ノ)ノふふふ。

そして偶々持ってた透かしの三日月モチーフを見て追加オーダー頂きました。
acce14.jpg
ブローチになってます。
データの絵が細かすぎて自分とPCのスペックではこれが限界なのが残念ですがOK頂いたのでこれで納品します。


後は先日のイベントで頂いたマカロンポーチのオーダーの仕上げ♪
着物うさぎの依頼の煮詰め。
子供用の着物エプロンのパターン直し。

次回参加イベントは10月のDoll’s Myth. です。

アルバムinstagramを更新しました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
プロフィール

めぇめぇ

Author:めぇめぇ
「めぇめぇ堂」で 
ドールイベントへ参加。
お着物、摘み簪 他
ちまちまな和小物
「金の針と銀の指貫」で
天然石のアクセサリー
を作っております。

最新記事
フリーエリア
出没場所等

参加

開催日:2017年7月2日
イベント名: 第35回Doll's Myth.
会場: 梅田スカイビル アウラホール
スペース:G15



開催日:22017年 7月 16&17日
イベント名:3人+ プチマルシェ
会場:ピュア
(ネイル・まつげエクステサロン/妹尾駅前)



スペース:

開催日:年月 日





ご注意ください
おこぼ(黒塗りの下駄)はカシュー漆で仕上げていますが ソフビと相性良くない様です。
足袋を履かせるか 長時間の使用はしないでください。

カテゴリ
お気に入り
サーチ
QRコード
QR
めぇめぇ堂shop
お買い物はこちらから
めぇめぇ堂SHOP
めぇめぇ堂ヤフオク
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム
お問い合わせは此方からどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: