おっ正月にはお着物で~♪

まだクリスマスもこれから
どころか明日ハロウィンなんですがねぇ。
もう少し緑のはっきりした帯にしたらどっちもいけそうですよね。
d-y,5
d-y,6
かわいい感じの生地が手に入ったので作る予定無かったんですけど
大急ぎで仕立ててみました。
が、帯に合う生地を探すのに一苦労。
ちょっとお姉さんぽいか赤いのしかなくて金襴入れてる箱も生地の棚もひっくり返して探しましたよ。

これからかんざし作るわけですが
ぎりぎりな感じなので
品切れ分の補充くらいしか出来そうに無いです。

そして下駄とぽっくり。
下駄は夏が主流かと思いきや意外と出てるのですよ。
男の子にも履けるからかな。
ぽっくりも少しだけ補充予定
まだこれからカシュー塗るのだけど間に合うかどうか・・・
鼻緒も作るし・・・
写真のUPは出来そうにないですねぇ。
とりあえず間に合わせるべく頑張ってみます。

あー2週間て短いわ
(先週の日曜日 親戚の居る神戸まで出かけちゃったしね。
 保育園の頃会ったきりだったので・・・92歳の おばあちゃん 会えてよかった)
3日なんてあっという間よね。
この辺で 失礼しますね。

Doll's Mytth

Doll's Mytthに参加された皆様 雨が降ったり止んだりの中
お疲れ様でした&有難うございました。
おかげで楽しい1日になりました。
Mytth13-10.jpg

簪がなかなかの人気で欲しい色が無かったりサイズがなかったり
ゴメンナサイ。
色々作ってるはずなのですが どうやら赤色の割合が少ない様です。
赤よりピンクが好きなんですね・・・

来月3日のワンダーランドにも出没しますので
なるべく赤色率を上げたいと思います・・・


まだ荷解きが出来てないのでブースの様子は後ほど。

とりあえずこの辺で。
ゆっくり(月曜日か・・・してられませね)しっかりお休みください。
では。


画像追加しました。相変わらずボンヤリな写真で申し訳ない・・・どうも上手く撮れません
幼SDちゃんのお着物は舞妓ジェニーと同じ生地です。
ずいぶん雰囲気変わりますよね。
ちなみに幼SDちゃんのお着物はお客様にお求め頂きました、有難うございます。

着付け教室 #2

続きです。

襦袢が着せれたので着物を着せましょう。
image3.gif
袖を通し背中心にお人形を置きます。
当方のお着物は少し幅広にしてあるので少し左に置いても良いです。
正装やしとやかな感じにするには長め(草履を履いて踵が隠れるくらい)
カジュアルな感じには短めに着付けます。
一番カジュアルな浴衣は短くくるぶしに裾線がくる様に。
右身頃ををしっかり(腰から下)巻きつけます。

左身頃のおくみ線が右足(向かって左の足)の小指の外位に来るようにすると良いです。
写真では脇に来てます。もう少し右身頃を引っ張ってしっかり巻きつけた方がスッキリしますね。
まあ人形なのであまり厳密で無くても良いですが。

巻きつけた裾も襦袢同様浅く「入」になるように調整して
腰の一番太い所に仮紐でずれないようにしっかり括っておきます。

写真が暗くて見難いですが
image4.gif
上半身の身頃を整えます。
お端折りを整えて、襟の合わせをしても、先に襟を合わせても良いので、襟を合わせたら待ち針で留めておきます。
お端折りの下線がお尻の位置にくる様に腰紐をウエストでシッカリ括ってください。(上左の写真)
(帯を巻いたときに7mm位お端折りが出ると良い感じになると思います)
帯に隠れてしまうときには腰紐を少し下げて括ってみてください。
おくみ線が上下つながって、お端折りの下線は水平がベストです。
(生地が厚い程 結構難易度高いですよ、まあ気にせずざっくりで良いです)
整ったら腰紐もしくは伊達締めでギュ-っと(かなりウエストが膨らんでると思います)締めてください。

右の身頃がなかなか上手く整わないのでウエストのくびれに上手く補正代わりにして整えてくださいね。

どれだけ上手く誤魔化せるかが人形に着せ付けるポイントですよ。

伊達締めを括って出来た皺はなるべく脇に移動させて背中も前もスッキリとさせます。(中段の写真…小さすぎましたか)

帯を締めるとこんな感じになります。
帯はその辺にあった舞妓さん用を適当に巻いたでちょっと違いますけど。

image5.gif
襦袢なしで着付けてます。…大差ない?袖に襦袢が見えるかどうか位で…

この後写真とって無いですが
帯揚げと帯締めを締めて完成です。

人間用の着付けを参考にしてますので、なれない方には少々難しいかも知れないですが
ようは馴れですよ。
着付けをするのにあると便利なのが○ペンチ、先が丸っこくて引っ掛からない物があると
指の入らないところや細かい部分を摘んで引っ張ると言う作業が楽です。

ぜひお正月にお着物を着せてあげてくださいね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ
にほんブログ村

台風大丈夫でしたか?  着付け教室#1

何のカンの言ってもこちらはかなり平和です。
急に寒くなって体調がと言うより鼻が壊れかけてますが。


ではでは。
仕立てた着物で着付け教室してみましょう。
着物着せたこと無いし・・・って方挑戦してみてくださいね。

まずくっつく包帯で滑り止めにしてます。
V字に折り返した方を前で(も後ろでも良いですが)ウエストに当てて後ろに回して左右をVに合わせて
押さえる様にウエストに一周させます。
よく補正する為ウエストに畳んだ綿を巻くとか言いますが、お端折りなどでいい加減膨れるので要らないです。
image1.gif
長襦袢も省略してかまわないです。あるとちょっと豪華に頑張った感がでます。
赤い半襟を着けてます。後ろ襟の引っ張り具合を衣紋を抜くと言います。
左の上下:かなり抜いてますが舞妓さんや水商売等ちょっと色っぽい感じの時はこれ位です。
     ただ、舞妓さんは子供なので前はきっちり合わせてます。
右の上下:少し抜いた感じです。正装やお洒落着等はこれ位です。
*浴衣や街着、活発な子の感じならもっと首にそってても良いですよ。
衣紋の抜き方だけでかなり雰囲気が出ますよ、前の合わせでも着慣れた感じや華やかな感じいろいろです。

image2.gif
襦袢を着せて半襟を着けてみました、本来長襦袢に半襟が付きますが人形ではちょっと難しいので
別仕立ての半襟を作ってます。
当方の着物の衣紋抜きは初めから繰りを大きくして抜きやすい様に仕立ててます。
正装な感じに着付ける予定で少し衣紋を抜いて前合わせはゆったりです。
 襦袢はどんな時もゆったり合わせると良いと思います。
半襟も後ろは少し抜いてます、前はキッチリ合わせました。
腰紐を半襟の紐で共有する為待ち針で留めておくとずれません。針が手に刺さるので気をつけましょう。
半襟の紐をしっかり締めた後、裾の脇線を下に引っ張って裾線が浅い「入」の形にします。
裾つぼまりに整えられたら(見えないので気にしなくでも大丈夫ですが)足にしっかり巻き付けてずれないように仮紐で縛っておきます。

説明が長くなるのでいったん区切りますね。
次は着物を着せます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ただ今製作中


梅寄せ と 例の万寿菊 
小さいのはリカちゃん位の子用、どちらもビラ付きです。
小さい万寿菊はssサイズよりほんの少し小さくして ビラも短くして合わせてます。

そして製作中の1/6用
DSCF2736.jpg
袖口の八掛け。(この写真じゃあ何処を写してるか分からないかも?)
リアルサイズと同じように総裏で手縫いにこだわってますよ~。
というかミシンの押さえが大きすぎてミシン縫いはかえって面倒なのですね。
あとミシン縫いにすると硬い感じになるのが好きではないんですよ。
こんな感じでお値段上がって申し訳ないですが。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

遅ればせながら 美作方面

z-1.jpg
曼珠沙華(彼岸花)有毒性だというのに結構植えられているのは害獣から農作物を守るためだそう・・・
同じ様に有毒?性の芥子は最近見なくなったな。
まあ そんな事は気にしません。
この花の形がなんとも神秘的で好き、名前も神秘的。
すぐそばに たまごかけごはんの店 食堂かめっち があります。
定食は300円で、ご飯、生卵、味噌汁、漬物がセットになっています。
ご飯と卵はお代わり自由!!
以前行った時食べ過ぎて動けなくなってしまったのでした。

z-2.jpg
道の駅久米の里 にある 7mのZガンダム 津山市の個人製作 乗り込めるんだそうです。
格納庫をもう少し何とかして欲しかった・・・。
しかし製作者天晴れな根性してます。

z-3.jpg
那岐山麓 山の駅 テレビ番組で米粉黒豚メンチカツバーガーが紹介されてたので食べに行ってきました。
が肝心のハンバーガーうっかり食べちゃった。
http://www.maff.go.jp/chushi/kome_syoukaku/komeko/map/33/33_28.html
350円だったかな?某バーガーショップより安いしおいしいし。
近ければ通うのになー。(って、それはマズイか・・・いろいろ)

z-4.jpg
z-5.jpg
そこから少し奥に入った場所にある 蛇渕の滝
鳥居を潜ると木に囲まれてるからか?涼しい。
z-6.jpg
蛇渕という重い感じではなく ジブリファンタジーチックな コダマとかいそうな場所でした。
近くに(とは言わない距離だけど)こんな場所があるとは思わんかったよ。


話は変わって
自転車見つかりました。(ご心配お掛けしました。)
ミニベロとっても乗り難かったらしく早々に川(用水路)に放り込まれてたようです。
近所の駐在さんの良い人で 探してくれてたみたいです。ありがどうございました。
かなり前に知り合いについて交番へ行った時にはエライ怒鳴られた気がしたのですが・・・
前任の駐在さんじゃなくてよかった。

すっかり忘れ・・・

OSAKAアート&てづくりバザールに参加された方
お疲れ様&有難うございました。
そして 花にゃん子堂様お世話になりました、Special Thanks!

自転車は持って行かれるわ、オークションの品物は間違えられるわ、
ネットショップで買ったものは不足があるわ間違って入ってるわ。略、母のですが・・・
水曜に予定してた旅行がキャンセルになったと思ったら
三咲町(美作方面)へ行く事になったり。
(ナルトのイベントやってるかと思ったけど水曜(平日)は何もなかった)

なんだかドタバタしてましてすっかり更新忘れるところでした。

やはり リアルサイズは難しいっす。
次回はちょっと雰囲気を洋風にもOKな感じにしてみようかと思ってます。
どんな風に仕上がるかは まだ自分もイメージ固まって無いんですがね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
プロフィール

めぇめぇ

Author:めぇめぇ
「めぇめぇ堂」で 
ドールイベントへ参加。
お着物、摘み簪 他
ちまちまな和小物
「金の針と銀の指貫」で
天然石のアクセサリー
を作っております。

最新記事
フリーエリア
出没場所等

参加

開催日:2017年7月2日
イベント名: 第35回Doll's Myth.
会場: 梅田スカイビル アウラホール
スペース:G15



開催日:22017年 7月 16&17日
イベント名:3人+ プチマルシェ
会場:ピュア
(ネイル・まつげエクステサロン/妹尾駅前)



スペース:

開催日:年月 日





ご注意ください
おこぼ(黒塗りの下駄)はカシュー漆で仕上げていますが ソフビと相性良くない様です。
足袋を履かせるか 長時間の使用はしないでください。

カテゴリ
お気に入り
サーチ
QRコード
QR
めぇめぇ堂shop
お買い物はこちらから
めぇめぇ堂SHOP
めぇめぇ堂ヤフオク
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム
お問い合わせは此方からどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: