袴の着付け

カジュアルな着物・袴ですね。
実は「袴」よく分かってませんので何となーくな感じですが。

美容襟(半襟)は後ろ襟を軽く止めてあります。

着物を着せます。
kitukeMSD16.jpg
(滑り止め・色移り防止が必要な方は各自ご用意ください)
美容襟(半襟)を左が上になるように合わせます、紐やスナップで留めたりはしていません。
着物はスナップ留めで着付け完了です。
obitu13_201604180120495fb.jpg
着物姿でいいときは帯をスナップで留めます。
貝の口風に結んであります。中心ではなく左右どちらかにずらすと良いのだそうです。

袴を履かせます。
kituke.jpg
前の紐を後ろで結びます。本結び(堅結び・二重結びといわれる事も)にします。
本来は下帯(着物の帯)を締めて着付けるのですが省略しています。
この結び目を腰板の台にしています。
結び難いので1結びしたところを待ち針を挿して止めておくと緩まずに結べると思います。

袴の結び方は「十文字(正装)」や「一文字(準礼装)」がありますが、カジュアルには「駒結び(結びきり)」にします。
*正確には違っているかもしれませんが。
kituke2.jpg
後ろの紐を前で本結びにします。
余った紐の先は前紐の下に挟みます。
obitu12_20160418012050eb5.jpg
裾線が前下がりになっているか確認します。
着物として着られる様に対丈の仕立てにしているので袴も長めになっています。後ろを上げ過ぎると着物が覗きますので
程ほどに。
完成です。

手が有ると着せ難いので着付けてから手を着けて下さい。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

スナップタイプの着物の着付けと帯揚げ(サイズほぼ共通)

思うように作業が進まずアタフタしております。
したい事が沢山あるとイケませんねぇ 大渋滞です。


どういう着付けが簡単なのか見栄えするのか・・・
大した違いも無い様な 気がしないでもないないですが。
余り着物の着付けに馴染みのない方にも楽しんで頂きたいと思うとやはりスナップが良いのかなぁ
と思うのです。
ただ着付けをご存知の方にはちょっとしたところが気に入らなかったりされるかも知れませんが・・・。

気まぐれですが色々無きつけ方で販売しようかなと。

とりあえず「スナップタイプの着物の着付け」の紹介です。

長襦袢があるセットと無いセットとありますが、
長襦袢は普通に着せて(スナップ)ボタンを留めていただければいいかと。
無いセットは半襟からの着付けになります。

足袋と襦袢を着せます。
半襟スタートの場合ボディが滑って着付け難い事があります が 色移り防止の下着やくっ付く包帯などで
滑り止めにすると着け易いかも知れません。
*着物の八掛けや比翼等は 天然染料にしろ科学染料にしろ色移りする事があるので
 大事にされている方や長時間着せておく場合などは下着等でカバーしてください。

着物の背中心をボディの背中心に合わせる(上半身)のが基本ですが めぇめぇの仕立てによるので・・・。
半襟の真ん中にある「衣紋抜き」を背中心に置いて 半襟を着けます。
小さい子設定の時は襟をほとんど抜かないで着せます。
端に付いた紐を衣紋抜きの輪の間を通して前で半襟の端を押さえるようにして 2階巻きで括り
反転して衣紋抜きを上から押さえるように結びます。
半襟は着物を着せる間に動きやすいので 気をつけます。

次に着物を着せます スナップなので引っ張って整え直す事が出来ないのが残念です。
帯を巻いて留めます。
背中の皺はなるべく脇に移動させます。
帯揚げを結びます。
kitukeMSD13.jpg
なんだかよく分からない図になってしまいましたが。
帯揚げの 右が緑 左が青 です。
右を左の上から回して下に抜きます。
左(青)は1結び下結び目の上に片蝶結びの要領で羽を作ります(水色)

kitukeMSD14.jpg
下向きの手(右・緑)を羽の真ん中に掛けるように帯の奥に押し込みます
(手が長い時は先ず半分までしっかり押し込んで残りは押し込みやすい隙間に押し込みます。)
羽の形を整えて出来上がりです。
この飾り結びは右にあっても左にあっても良いようです。(今回は左でした)

帯締めを結びます
前みの皺を脇に寄せて 着せつけ完了です。

微妙な写真で余計に分かりづらいかもですね すみません

ごちゃごちゃ面倒だ と思われるかも知れませんが 
別になんとなくでも良いので着せてあげて下さいね。
自分が満足出来れば良いのですよ。 結局はこれが一番 着付けの細かい事は慣れてから。
可愛いと思う着物を着せて ぜひ楽しんでください。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

着付け 各サイズほぼ共通です

画像の縦横のサイズの関係かな?横向いてるのがありますが
タグを何処に入れるか分からないので放置します。すみません。
(調べたけど・・・理解出来んかったの
じゃそういうことで よろしく。

長襦袢着せます。背縫いを背中心に合わせ(写真・・・ズレてますが?)
襟はゆったり、腰から下はキッチリ巻きます。腰を駆り紐で縛っておきます。
裾が開かないように仮紐で足元を縛っておくと後の作業が楽になります。特に綸子の長襦袢のとき。

半襟を着けます。
えもん抜きを後ろ中心に当て襟先の紐を背中に回したらえもん抜きの輪の中に通して交差
前に回して半襟を押さえるように結びます。

ポイント
kitukeMSD2.jpg
襟袷を詰めると子供らしく
kitukeMSD3.jpg
ゆったり着せると 歳のいった とか アダルトな感じだったりとか そんな感じになります。
写真の順番間違えて後から出て来ますが
後ろのえもん抜きの具合でも変わります。(後ほど)

襟合わせが決まったら襦袢や半襟を崩さないように仮紐を引き抜いて
半襟を上からしっかり押さえるようにしばります。
kitukeMSD4.jpg
2回絡めて締めもう一度結ぶと緩みにくくなります。

kitukeMSD5.jpg
半襟を押さえてるのが腰紐(元仮紐)
ウエストのリボン結びが半襟の紐で長襦袢の着せつけと兼用
足を縛ってるのが裾の固定用仮紐
です

この写真で分かるかしら?

着物を着付けます。
袖を通します。
kitukeMSD6.jpg
裾を踵スレスレに合わせて人形を置きます。
おくみ線(緑線)を足袋の縫い目(桃色線)の辺りに合わせる様に右見頃を引きます(黄色矢印)。

kitukeMSD7.jpg
右身頃のつま先を少し引き上げて 足に巻き付けるように合わせます。
kitukeMSD8.jpg
左前身最初に合わせた位置をずらさない様に気をつけて少し引き上げてください。
両脇線が裾つぼまりになって 合わせた裾が「入」の形になると綺麗です。

kitukeMSD9.jpg
形を崩さない様に注意して腰紐を絞めます。
青線の辺りがおはしょりの下線になります。長めの着物はおはしょりのが長くなるので腰紐を上の方で締めるかもう一本締める等で調整します。
腰紐を絞めて出来た皺は目立たない様に軽く脇に寄せます。
伊達締めを締める時に調えるので目立たなければそのままでも。
kitukeMSD10.jpg
前の衿を合わせます。
半襟を沢山見せるとドレッシィになります。が、見せすぎは年増な感じに成ります。
後ろ衿も襦袢の衣紋抜きと同じです。
振袖なら指1本位(白線) 浴衣なら(青線辺り)芸子さんは少し抜いて(黄色線)位でしょうか、後は雰囲気で。

衿合わせが決まったら 右手で背中と前をしっかりと固定して左手で
おはしょりを整えます。これが結構大変一番大変かも。
ウエストがモコモコするので下前を上にやったり下にやったり。
落ち着いたら伊達締めで締めます。
kitukeMSD11.jpg
背中心を合わせ背中の皺と 前身の皺も脇に寄せ畳む様にして伊達締めで押さえます。

kitukeMSD12.jpg
おはしょりの長さと裾の形をチェックして完成です。
帯を締めて
おはしょりのおくみ線と裾側のおくみ線が一直線になるのを意識すると綺麗です。
こんな感じです。

後は帯を巻いて 帯揚げ・帯〆です。
帯〆の房子は上向きにすると晴れ着になります。
他に着物は全て左が上になります。帯〆の結び目も・・・が難しいのよ。
DSCF7074.jpg
もう少しお端折りを出したい・・・おはしょりの裏になる方を引っ張ります。難しい


お疲れ様でございました、完成です。
後は慣れることですね。
試してみてください。

*おかしいところを見つけたら少しづつ修整します。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Brownie ニューボディ

1週間ほど風邪をひいてウダウダしてました。
熱があるならインフルエンザだ と言われて 病院へ行ったところ唯の風邪でした。めでたしめでたし。
インフルエンザの方も居るようですお気をつけくださいませ。

頼まれていた子が到着したので確認を兼ねて比較させて頂きました。

左がDOLKSのBrownie YOYOちゃん 右がFELIXの NENEちゃん
a_9.jpg

かわいい~  じゃなくて(ポヤンとしててかわいいんですけどね)

第一印象 デカイ・・・どうしようです。

身長5mm位 だと思うんですが(あ、計ってなかった
このサイズでは5mm違うと もんげー違う のよ。
太さも違う気がしますが まあ許容範囲内ということで。
”11”(イレブンス)に近いサイズですが太さは”11”が大分細いですね。
着物を着せてないので何ともいえませんが、着丈は”11”胴はBrownie・・・

人形毎 ことごとくバラバラなサイズです。
どちらのサイズをメインで作るか・・・悩みます

他  DOLKSの子の方が色白でマットな質感です。
触ってるうちに多少ツヤが出てくる感じでしょうか?
個人的にこの辺りは気にならないんですけどね。
それからウィッグのマグネットが入ってませんので。
・・・ウィッグがオプションですし。まあ他のウィッグにマグネット受け付いてないですしね。

DOLKSによると新生となってるのでリニューアルボディと言う事でしょうねぇ。
FELIX製を扱っていた「指先で会うもうひとつの小さな世界 Brownie」は・・・リニューアルなのか撤退なのか・・・
困ったもんです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ヤフーオークション 商品説明・つまみかんざし S~Mサイズ

オークションを閲覧・ご利用頂き有難うございます。
お手数をお掛けしますが一読頂いた上、ご購入下さいますよう お願いいたします。

緒事情により配送は郵送とさせて頂いております。
ゆうパック・速達 また 他の業者 をご希望の方はご相談ください。
質問・オーダー等はメールフォームをご利用ください。
アドレスに誤字脱字が有り返信できない事があります、
フリーエリアでお知らせしますがご注意ください。

サイズは小さいですが、厚みが有る為ポストに入らず
返送された事があります、再送料はお客様のご負担とさせて頂きますのでご注意ください。


(当方では オビツ11 ブラウニー ジェニー 幼SD MSD での サイズ比較のみです。
他のサイズ(DDや50cm以上)のお人形に関しては 確認出来ておりません。)


SS~Mサイズ用の比較
a_1.jpg
サイズ比較  左から
比較用100円
SS・S共通サイズ ビラつき  11cm(ブラウニー等)~30cm 共通
SS サイズ    下がりつき  15cm以下
S サイズ      〃      1/6程度  SSとSの違いは下がりの長さのみ
MSサイズ      〃      15cm(かんざしが大きめ)~30cm(幼児体型・幼SD等)(かんざしが小さめ)
比較用500円
MSサイズ   〃 アジサイ     15cm(かんざしが大きめ)~30cm(幼児体型・幼SD等)(かんざしが小さめ)
Mサイズ      〃       30cm(幼児体型・幼SD等) ~40cm(MSD等)

装着比較
モデル:ブラウニー
a_2.jpg
SS・S共通サイズ ビラつき と SSサイズ 下がりつき と SS・Sサイズ共通 天飾り
ビラつき:SSサイズでの使用時はビラを少し短く切ると良い
mini28.jpg
SS サイズ と Sサイズ 下がりつき
モデル:1/6(ジェニー)
a_5.jpg
SS・S共通サイズ ビラつき と Sサイズ 下がりつき
a_7.jpg
SS・S共通サイズ天飾りの比較
モデル:幼SD
a_6.jpg
Sサイズ 下がりつき と MSサイズ 下がりつき
モデル:MSD
a_3.jpg
MSサイズ 下がりつき と Mサイズ 下がりつき
a_4.jpg
Mサイズ ビラつき と Mサイズ 下がりつき と M・Lサイズ共通 天飾り


正絹 羽二重使用 手染め 染め斑がある事もあります ご了承ください
花心ビーズ プラパール ビーズ・本金メッキ仕様 銀色は銀メッキ・仁丹メッキ等 メッキは自然劣化する事があります
約0.8~1.5cmの花を組み合わせ 椛等変わり物が入る事もあります
下がりが約4cm~ 比較写真で確認ください。
かんざし部分 地巻きワイヤー もしくは ステンレスワイヤー セットになった物は両方使用してある事が有ります
*当方の摘みかんざしの花の大きさは
基本サイズで0.8(加減により0.75)cmが最小です。
・かんざしの大きさ・下がりの長さ等手作業の為多少の誤差が有ります。
・お人形の頭のカーブに合わせてワイヤーを曲げ
余分なワイヤーはカットしてください
*ご自身の判断でお願します
・ウィッグのネットに挿すとしっかり固定できます
*お人形にウィッグを付けた状態で挿すと傷が付く可能 性があります ご理解、ご注意ください
・巻紙が剥がれる事がありますので糊等で貼り付けてください
・ワイヤーを直角カットにするとウィッグに引っ掛かる事があります ご注意ください
・ワイヤーですので花の向きを多少変えられますが
 何度も繰り返したり 花だけに力を入れると壊れる事があります
FC2カウンター
プロフィール

めぇめぇ

Author:めぇめぇ
「めぇめぇ堂」で 
ドールイベントへ参加。
お着物、摘み簪 他
ちまちまな和小物
「金の針と銀の指貫」で
天然石のアクセサリー
を作っております。

最新記事
フリーエリア
出没場所等

参加

開催日:2017年7月2日
イベント名: 第35回Doll's Myth.
会場: 梅田スカイビル アウラホール
スペース:G15



開催日:22017年 7月 17日
イベント名:3人+ プチマルシェ
会場:ピュア
(ネイル・まつげエクステサロン/妹尾駅前)



スペース:

開催日:年月 日





ご注意ください
おこぼ(黒塗りの下駄)はカシュー漆で仕上げていますが ソフビと相性良くない様です。
足袋を履かせるか 長時間の使用はしないでください。

カテゴリ
お気に入り
サーチ
QRコード
QR
めぇめぇ堂shop
お買い物はこちらから
めぇめぇ堂SHOP
めぇめぇ堂ヤフオク
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム
お問い合わせは此方からどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: